海野町ふれあいサロン(高齢者のふれあいの場)


海野町ふれあいサロン(高齢者のふれあいの場)


平成12年4月介護保険制度のスタートに伴い、介護保険法の円滑な実施のためには、その制度の健全運営とともに、高齢者が要介護状態になることを予防する取り組みを積極的に進めていくことが重要とされています。また介護保険サービスの整備とともに、健康づくり・生きがいづくり等のための一般福祉施策の充実が求められています。国におけるこの介護予防拠点整備事業と商店街の空き店舗活用事業が重なり、高齢者向けのトイレ等の設置された「海野町ふれあいサロン」の運営が平成12年6月よりスタートしました。今では高齢者の方の手作り作品展示・憩いの場として活用されています。